giftel(ギフテル)

giftel(ギフテル)は、

  • 「新しいのを買ったから不要になった」
  • 「買っちゃったけど全く使っていない」
  • 「たくさんあって余っている」
  • 「散らかってきたのでモノを整理したい」
  • 「もったいないけど捨てようか悩んでる」
そういったモノを、必要としている人に
無料でゆずったりもらったりするための
シンプルでサスティナブルなアプリです。
無料アプリです。アプリ内課金もありません。

【giftelでの取引の流れ】

  1. スマホで写真を撮ってカンタン出品
  2. 出品されてるモノは誰でも「ほしい」をして応募が出来ます(1日1回)
  3. 期限が来ると抽選で譲り先が決定
  4. 譲り先が決まったらチャットでやり取りが可能に
  5. 品物の受け渡し方法は、着払い・元払い・手渡しの3つから選べる

無料アプリです。アプリ内課金もありません。

ダウンロードは、こちらからどうぞ

※これらの画像は、実際に出品されたものです。

私たちが運営しています。

  • 神山 一馬   giftel プロデューサー
  • このサービスを思いついたきっかけは、テレビで見た貧困児童の問題を扱った番組です。番組内で、日常生活に窮するほどにモノが足りていない人たちが数多くいることに衝撃を受けました。
  • 周囲の人たちにその話をしたところ、十分、使えるものであっても捨ててしまっているという人たちが、ある一定数存在することを実感し、このサービスを思いつき、立ち上げを決意しました。
  • 現在は、ユーザーの皆様にとって、より使いやすく便利なサービスになるよう日々奮闘しております。
  • 若月 有莉朱   giftel スタッフ
  • 始めてgiftelのサービス内容を聞いた時は、ひとりひとりが孤立しがちな現代でありそうで無かった、新しい助け合いの形だと思い、感銘を受けました。
  • giftelを通じて何かしらの社会貢献が出来たらと思い、プロデューサーである神山さんの元でgiftelのリリース前から携わらせて頂いています。
  • リリースされた今、日々着々と世の中に貢献出来るサービスとして成長してくれていて、嬉しい限りです。
    今後ももっとたくさんの方に利用して頂いて、一人でも多くの方々の手助けが出来ればと考えております。

© SPREAD ONE, Inc. 2016